TOKYO PET SHOW 2006

続き

 さてさて大変な思いをして写真を撮った後は採血をして酸過度を測ることに。
酸過度とは、血中の過酸化脂質の量を測定する事で決定し、これによって細胞の酸化(破壊)度が分かるというもの。
細胞が酸化する要因として、

1.強烈な紫外線
2.タバコ
3.住居用洗剤などの化学物質
4.お留守番、運動不足のストレス
5.排気ガス
6.古くなったフード、一部の食品添加物
             (FANCL ペットシリーズより)

今の日本人の生活スタイルでは難題だとは思いませんか?
特に3.4.5.6.!
今は核家族の上共働きのお家も多いから、普段は家に犬だけがお留守番・・・って多いですのね。
洗剤の化学物質も人間のアレルギーの原因の元にもなっていますよね。
排気ガスなんて外に出れば逃れられないし食品添加物もドライフードが当たり前となった今、摂取しないで済むのは難しい。
人間の食事にも、農薬やら着色料やら防腐剤やら、知らないだけで毎日口にしている人がほとんどのはず。

愛犬がどれだけこれらの被害にあっているが数字に出てくるのがこの検査。
普段からモモにどれだストレスをかけてしまっているか気にしていただけに、数字で出てくるのはとても嬉しい。
が、反面あ〜ドキドキラブ
(どうしよう、超ストレス状態だったら冷や汗

診察台にモモを乗せ、ちょっとカッコいい獣医さん2人に(2人ともカッコいいんだまたチョキ)嫌がるモモを尻目にニヤケながら無事採血終了。
外にいたコンパニオンさん達と戯れながら採血結果を待っていると・・・
「モモちゃんの飼主さん永倉さ〜ん」とお姉さんの声。

はいはい!と返事をすると
「モモちゃんの酸過度検査の結果ですが・・・」
ドキドキショック
「37です!」
(ん?た、高い?!)
「それって・・・どうなんですか??」
「はい、これが犬の酸化度の目安なんですが、正常レベルが120以下、軽度の酸化状態が120〜140・・・つまり驚異的な低さです!生後数ヶ月のワンチャンでもこの数字は出ませんよ! 後ほど改めてこの酸過度に対するアドバイスが送られてくると思いますが、高齢なので気をつけてとしか書きようが無いと思います。」

・・・やった〜!本当に言いました。その上小躍りしちゃいました。
だって嬉しいですよ!
どんなに犬という生き物を勉強しても、24時間一緒にいたとしても、言葉が通じないのは事実。ソロモンの指輪があればと何度思ったことか・・・
これが数字、しかも血中の酸化度でストレスが低いと証明されればこんなに嬉しい事は無いですよね。
参考までに酸過度目安を乗せておきますね。

正常レベル120以下
軽度な酸化状態120〜140
中等度な酸化状態140〜160
重度な酸化状態160以上
              (FANCL ペットシリーズより)

そして次に向かったのはそのソロモンの指輪を持つというジョイス・リースさんのトークショー
(ここではあまりトークというトークはしていませんでした。参考に彼女のサイトのURL乗せておきますね!
http://www.animalcommunicator.com/index.html)
その後も様々なブースを巡って来ました。
そういえば犬のウォッシングマシーンも見ましたよ!
(ありゃどうなの?)と思ったけど、友人の話によるとドイツでは既に一般化されつつあるらしい。モモはビックリして心臓発作で倒れそ〜冷や汗

思いっきり一日遊んで、
帰りの車の中ではモモが死んだように眠っていましたポッ           

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< TOKYO PET SHOW 2006 | TOP | 犬の健康食 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Dogs in the Sun
Dogs in the Sun (JUGEMレビュー »)
Hans Silvester
犬と素敵な町が好きな人には必見です!疲れた時に見ると
“癒される”という言葉の意味が分かります。
Recommend
Cats in the Sun
Cats in the Sun (JUGEMレビュー »)

心を癒してくれる一冊です。ギリシャの素敵な町にのんびり暮らす猫達の写真集。
Profile
Links
Other